初めてメールして通話した、とってもエッチな女の子とビデオ通話を開始。
まずは自分の大きくなったイチモツを彼女に見せ興奮を高め、さらにうまく誘って彼女の裸を見ることにも成功しました。
全裸になってオナニーをする看護師の姿は、自分の脳を激しく刺激し続けてくれたのです。
「すごく濡れて光っちゃってるね」
「そんなに見たら恥ずかしい…」
「ほら、自分のもこんなちゃってるよ、見て」
「すごい、美味しそう…」
彼女激しく興奮してくれちゃって、大きく足を広げてオマンコをアップでも見せてくれました。
マン臭まで漂ってくるのではないかと思うほど鮮明な画像に、エロい気分は最大限まで引き出されたって感じがしました。
現役看護師さんの「ダメダメっあっ、もぅ、い、逝くっ…はっあ」という声に合わせて、ザーメンをいっぱい出していきました!
同僚がやっていた方法で、自分もいきなりのオナニーの見せ合いになったのですからね。
半端じゃないテレセを経験して、何だか自分が別人になったような気分を感じてしまったのでした。
お互いに絶頂を迎えた後も通話は続き、彼女に「大きなオチンチンですごくエッチになっちゃった」と言ってもらえました。
「また時間のある時楽しまない?」
「うん、気持ちよくしてね」
こうして看護師さんと関係を続けていく約束になっていきました。

 

 これは夢のセフレも現実味を帯びてきたなって感じがしていました。
看護師さんと通話して見せ合って楽しむ関係を週に1、2回はやるようになっていたのですが、同じ地域で生活していることも判明しました。
彼女の方もオナ電で激しく感じてくれていましたから、自分になついてくれているのもわかっています。
思い切って「ラブホで楽しんで見ない?」と感じている彼女に聞いてみたのです。
「オチンチン挿れくれる?奥まで挿れて突っついて欲しい」と明瞭な答えが返ってきたのでした。
すごい展開ですよ、まだ知り合って3週間足らずなのにここまで発展させられたと喜びに満ち溢れた状況になっていきました。

 

定番サイト登録無料
テレセ友達募集サイトBEST5
テレセを希望する女の子を見つけるなら